2019年末のクリスマスイルミネーション

12月23日の『東京タワー』見物

増上寺と東京タワーの写真
地下鉄「御成門駅」から歩いていけば見えるこの景色。
東京タワー足元のイルミネーション写真
『東京タワー』はいつ見ても見事ですが、この時期は特に良いですね。 タワーの足元もにぎやかになっていました。
東京タワー足元の小径01写真
タワー足元の「小さなタワーのボンボリ」が『小径』入口です。
「小径」には、『可愛いメリーゴーランド』があって、お子さんたちも喜んで乗っていました。
東京タワー足元の小さなタワー写真
「小径」を抜けると、小さなタワーがあって「記念写真」のポジションになっていました。
おしゃれな『もう一つの小径』写真
シンプルだけれど、おしゃれな『もう一つの小径』で相棒を1枚!

『東京タワー』を見終わったら・・・

芝公園での『東京クリスマスマーケット』

『東京クリスマスマーケット』のマップ
去年までは、『日比谷公園』で開催されていた『東京クリスマスマーケット』ですが、今年はこの『芝公園』での開催です。 『会場マップ』は有難いです。
『東京クリスマスマーケット』のシンボルタワーと高層ビルしの写真
『東京クリスマスマーケット』のシンボルタワーは、ドイツから持ってきたものだとか。 とても目立つので雰囲気は最高です。
『東京タワー』とシンボルタワーの写真
東京のシンボルタワー『東京タワー』をバックに良い感じです!
『クリスマスグッズコーナー』の写真
沢山のお店も有りましたが、『飲食コーナー』と『クリスマスグッズコーナー』などが分かれていて、回りやすかったです。
とは言っても、下戸の我らは見て歩くだけでした・・・。
『クリスマスグッズコーナー』の写真
『クリスマスグッズコーナー』の写真
『クリスマスリースの展示コーナー』の写真
『クリスマスリースの展示コーナー』が何か所も有りましたが、投票者に抽選で開催期間終了後にプレゼントしてくれるようでした!?

『芝公園』~『新虎通り』~『汐留』散歩

『新虎通りCOREビル』の写真
『芝公園』を出て歩き始めるとすっごく目立った建物に思わずカメラでパチリ!
『googleマップ』で確認したら『新虎通りCOREビル』と言うらしいです。
『新虎通りCOREビル』の入口写真
『新虎通りCOREビル』1階のイートインのある八百屋さんの写真
『新虎通りCOREビル』1階のイートインのある八百屋さん
『カレッタ汐留』のイルミネーションショーの写真
『カレッタ汐留』のイルミネーションショーは『劇団 四季』プロデュースによるテーマは「アラジン」
『カレッタ汐留』のイルミネーションショー写真
『カレッタ汐留』のイルミネーションショーは煌びやかで華麗。
『カレッタ汐留』のイルミネーションショーの写真
『カレッタ汐留』のイルミネーションショーは煌びやかで華麗。

年が変わって、正月も半ば近くになりましたが、記録としての掲載をいたしました。

南町田グランベリーパーク行き

南町田グランベリーパーク駅構内
「東京メトロ 銀座線」に乗り、『表参道駅』でホーム反対側の「半蔵門線」(「東急田園都市線」直通)に乗り換え、『南町田グランベリーパーク駅』で下車すれば目の前に『大きなスヌーピー』がお出迎え。

 改札口の目の前が『南町田グランベリーパーク』という好条件で到着でした。 おおよそ1時間半くらいのショートトリップでした。

改札口内側からの写真
「グランベリーパーク (くち)」の改札まで上がれば、目の前に『南町田グランベリーパーク』広がっています!
広場には大きなクリスマスツリーが『シンボル』のように鎮座していました。

因みに『シンボルのクリスマスツリー』は17時を回れば下の写真のようになりました。

イルミネーションで飾れた駅前の『クリスマスツリー』
 夜景の写真も上手に撮れていませんが実際はとてもきれいでした。

 この『南町田グランベリーパーク』の規模や詳細は『公式サイト』で見てもらうしかありませんが、以前の『アウトレット』部分を生かしつつ11月13日(水)にグランドオープンをしたばかりで、平日にもかかわらずとても混雑していましたので、昼食時にはどの飲食店も数十人規模での行列が出来ていました。
我らは持ち帰りでお馴染みの『新宿さぼてん』でご飯、赤だしなめこ汁そしてキャベツお代わり自由を十分堪能してきました。

ランチセットの写真
キャベツが先に出てきたので、空腹カップルは直ぐに平らげてしまい、お代わりを待っています(^^ゞ

 施設内には、飲食店だけではなく各種ショップや会う綴アショップが展開している『クライミング&カヤック体験』等もあり、小さなお子さんのいる家族連れが楽しんでいました。

「クライミング&カヤック 体験会」の案内板
天気も良く、異常な暖かさだったから最高のカヤック日和だったのかもしれませんね!
休憩スペースは緑がいっぱいでした。
写真ではわかりにくいのですが、施設の内外には植物がいっぱい配置されていて、とても気持ちのいい空間に仕上がっていました。

手の込んだ「巨大なリス」植栽
昼食の順番を待っている所から下を見たところ「巨大なリスの植栽」が目に入ったので写真を一枚!
シンプルだけど雰囲気十分のイルミネーション
シンプルだけど雰囲気十分のイルミネーションが目に留まったので、ここでも一枚。

クリスマスイルミネーション見物とすれば少々物足りなさは有りましたが、国内外から老若男女たくさん集まってこられていまして、この先の展開も楽しみです。

東京ドームシティのクリスマス

東京ドームシティの今年のクリスマスは「山紫水明」

開催期間は2019年11月13日(水)~2020年2月26日(水)詳細はこちらから

ラクーアのクリスマスマーケット写真
ドームシティ・ラクーアのクリスマスマーケットは北欧のヒュッゲをイメージしたものとの事。 色々なキッチンカーやクリスマスグッズを販売していて平日の夕方にもかかわらず結構にぎわっていました。
真冬にイルミネーションの花が咲く満開の桜。
桜の大木が和楽器の音楽にあわせてイルミネーションの乱舞が見事でした。
ヴィーナスラグーン(水上メリーゴーランド)
個人的にはヴィーナスラグーン(水上メリーゴーランド)の雰囲気が好きです。 今で言う「インスタ映え」間違いないところですね。

 楽しみにしていたイルミネーションは17時頃からスタートと言うことなので昼前にいつもの相棒と『東京ドームシティ』に出かけてランチをとって、坂の多い文京区のあちらこちらを見て回って、本番に間に合うように戻り「クリスマスイルミネーション(ドームシティはウインターイルミネーションと言うようです)」を楽しんで来ました。
 結果的には半分くらいしか見てこれなかったけれど“まあ満足できました!”。。。
 とは言っても、寄る年波には勝てないと言うことか、見物してから二日経ってもまだまだ足腰の痛みが残っています( ;∀;)

青の洞窟 in SHIBUYA

数日前にいつもの相棒と行ってきました『青の洞窟 in Shibuya』

我が家からは「東京メトロ銀座線」で一本なので、渋谷駅で下車したら先ずは「物見遊山にぴったりの」渋谷の駅前に出来たばかりの『渋谷スクランブルスクエア』を覗いてきました!

デジカメでは入りきれない『渋谷スクランブルスクエア』の1階からの見上げた風景
渋谷駅出ると目の前にそびえたっていまして、入口から見上げても私のデジカメでは入りきりませんでした。
天気も良く空が住んでいたからか、無料の展望スペースからは【雪をかぶった富士山】が見えていました。
16:50頃、間もなくスタートとの事でスタッフの方々が鐘撞きの準備を始めました。
我らは先頭でスタンバイ中でした。
点灯すればこんな感じです。 点灯と同時に鐘が一斉に鳴り響き凄い迫力でどよめきが起こりました!
イルミネーション点灯後の人波
気が付けば、会場内は人・ヒト・ひとで結構混雑していました。

この後は歩い『表参道』まで。
表参道のイルミネーション
平日なのに『Google Pixel presents 表参道マジックイルミネーション 2019』が開催中だからか流石に『表参道』、結構な混雑具合でした。

この後は老夫婦が昼前からの小一日、都心街歩きは疲れたけれどこの刺激やワクワク感たまらないです。

来週あたりは『東京クリスマスマーケット』見物かな?

クリスマスマーケットが始まった!

去年の『クリスマスマーケット見物』では、都内の数か所回りましたがお気に入りの『横浜のクリスマス』に行きそびれてしまいました。 ※2019.11.26一部修正

今年は是非出かけていきたいと思っています。

六本木ヒルズ2017クリスマス
『六本木ヒルズ』のクリスマスマーケット [イメージ写真]
六本木ミッドタウンの2017クリスマス
『東京ミッドタウン』のクリスマスマーケット [イメージ写真]
刻々と変化するイルミネーションには魅了されます
『横浜赤レンガ倉庫』のクリスマスマーケット[イメージ写真]
横浜コスモワールドの大観覧車の写真
『横浜コスモワールド』の大観覧車の2017年暮れの写真ですが、今年は先の台風で片側の時計が故障中だそうです。
[イメージ写真]
横浜 ベイクウォーターのクリスマスツリー2017年の写真です
『横浜ベイクウォーター』のクリスマスツリーも人気ですね [イメージ写真]
東京クリスマスマーケット2017年の写真です
『東京クリスマスマーケット』は去年まで「日比谷公園」で行われていましたが、今年は(今年からは?)『芝公園内』に変わったみたいです。 [イメージ写真]

今年は「横浜含めて」いくつ行けるか楽しみです!

【2019.11.26編集】
 クリスマスマーケット開催地の名称にリンクをかけました。